【釣りいこかブログ】関門テンヤ開幕間近!!

  • 2022-04-27

皆様、こんにちは!

北九州釣りいこか倶楽部事務局の谷です。

 

関門テンヤ!!もうすぐ開幕です!

 

軽いオモリのついた仕掛けに

活きエビを付けて送り込み


※仕掛けは北九州釣りいこか倶楽部のオリジナルで店舗での販売はございません。

 

繊細なアタリをこちらから掛けていく釣り!

 

マダイ、アラカブをメインにアコウ、マゴチなど

様々な魚種が釣れます!!

 

 

 

港から釣り場までが5~20分ほどで

近いという手軽さに加え、

お手頃な価格は非常に魅力

朝から昼頃までの約6時間の釣り

沖に比べて船酔いの心配も少ないので

船釣りデビューにも最適です。

 

 

沖の釣りに比べアベレージサイズは劣りますが、

掛けた瞬間強烈な引きで糸を切っていく

大物も潜んでいます!!

 

釣り方

テンヤが海底についたら素早く弛んだ道糸を巻き取り

竿先を大きく上げたら

テンヤの落ちるスピードに合わせて

竿先を下ろしテンヤを落していきます。

再び海底に着き1~2秒待っても当たりが無ければ

また竿先を大きく上げてから竿先を下げて

海底にテンヤを落します。

これを繰り返す釣りです。

アタリは、テンヤが海底に落ちる途中や

海底に着いた瞬間に最も多いです。

一気に竿先を持っていくアタリや

モゾモゾとするアタリなど様々なアタリがあります。

アタリがあったら竿をシャープに上にあおってアワセ!

これでハリが魚の口に刺さります。

ハリが掛かったら、魚が引いて抵抗しますが、

焦らずゆっくり一定のスピードで巻き上げましょう。

 

 

関門テンヤを快適に楽しむためのコツ

テンヤの着底を見逃さないこと!

これが出来ていないと根がかりの嵐です。

逆に出来てしまえば、

釣果はグンッとアップします。

 

 

着底時は出ていく道糸が

急にゆっくりになったり一瞬だけ止まったりします。

ですが、

船は海流にのって動いているので、

テンヤが着底しても再び糸が出て行きます。

 

 

着底時の道糸の変化を見逃してしまうと

いつまでも道糸が出てしまい

根がかりや仕掛け絡み、オマツリの原因に。

着底がずいぶん遅いなと感じた時は

気づかないうちにすでに着底している可能性大!

その時は迷わずテンヤを重たいものに交換しましょう!

 

 

GW明けから11月いっぱいまで

関門での激熱な釣り

特に土日は早目のご予約をオススメします。

 

 

 

 

ぜひチャレンジしてみてください!

皆様のご予約をお待ちしております!

詳しくは北九州釣りいこか倶楽部事務局まで!

お問合せ先
URL:https://tsuri-ikoka.com
電話:080-9067-5833
メールAD:[email protected]
LINE公式アカウント: LINE ID “@998cpish” で
友だち検索して友だち追加

 

 

【釣りいこか事務局】

【たくさん釣り隊!釣らせ隊!隊長ブログ】

北九州釣りいこか倶楽部とはお客様利用規約お問い合わせ

北九州釣りいこか倶楽部

北九州釣りいこか倶楽部

お問い合わせは、北九州釣りいこか倶楽部事務局にお気軽にお問い合わせください。

080-9067-5833
[email protected]

LINE公式アカウント → LINE ID "@998cpish" で友だち検索して友だち追加

https://www.facebook.com/tsuriikoka

https://www.instagram.com/tsuri.ikoka/

Copyright © 2022 北九州釣りいこか倶楽部. All Rights Reserved.